25歳以上はもう身長が伸びない!?

中学生や高校生になって成長期を終えると、もう身長は大きく伸びないというのが定説です。

その時期には、成長のスピードは鈍るということです。
それでは、25歳を経過するとそれ以上身長を伸ばすことは不可能なのでしょうか。

20歳以上になると基本的には多くの場合は成長がストップしてしまうので、大きくなったとしても1年に数ミリ程度が多いようです。

しかし25歳を経過しても身長を伸ばすべく努力を重ねれば、身長を伸ばすこともできるでしょう。

となり合っている骨の中間には、軟骨と言われるクッション材があります。
この軟骨部分を膨らませると、身長を伸ばすことは不可能ではありません。

軟骨にたくさん存在するグルコサミンやコラーゲン、コンドロイチンなどのサプリメントを飲んで軟骨を膨らませることが出来ます。

このようなサプリメントを利用することで、身長を少し伸ばすことも不可能ではありません。
さらに骨盤に生じた歪みを治すことで、身長を伸ばす効果を得られます。

曲がっている部分が全くない背骨の持ち主は、珍しいと言えるでしょう。

ストレッチを実践したり歪んだ背骨を矯正するグッズを利用することで、姿勢を正常な状態とし背骨をまっすぐにすることができるはずです。

それまでは歪みがあった背骨をまっすぐに整えることで、数センチは身長が伸びると言われています。

このように25歳くらいになると、急激に身長を伸ばすということは出来ません。

それでも身長は少しずつ伸ばすこともできなくはないので、自分にできる範囲で努力を続けていくようにしましょう。
もう一度生活習慣を改善していくことも大切だと言えるでしょう。

Copyright © 2006 身長を伸ばしたい人、集まれ!. All rights reserved