手術について

身長を伸ばすことに、あれこれ試している人も少なからずいるようです。
身長を伸ばすための手立てとして、手術によるものがあります。
身長を伸ばすような手術とは、どういった手術なのでしょうか。
身長を伸ばすという手術に関しては美容のために受けるので、保険の適用外となって高い費用が請求されることもあります。
現在行われている身長を伸ばす為の手術には、イリザロフ法、そしてISKD法という2つの方法に分類されます。
両方とも、骨を伸ばす「骨延長術」と言われる手術に分類されます。
日本にも何カ所かはそれらの手術を実施する病院は存在しますが、どの手術法でも費用として700万円から1000万円くらい請求されると思ってください。
手術を海外で受けるのであれば国内と比較して安い費用で手術を受けることが可能ですが、信用できるかどうかは疑問が残るところです。
骨延長手術を受けると上腿4cm、下腿5cmほど伸ばすことができるとされていますが、体のバランスに配慮しながら伸ばすことがポイントです。
骨延長手術は危険や痛みを伴うこともあるので、どうしても必要な場合以外は避けた方がいいかもしれません。
そして他にも合併症や感染症などを発病する可能性もあるのです。
手術を受けて身長を伸ばすことを検討する場合は、このような利点だけでなく良くないことも熟考してから手術を受けましょう。
その為にも、事前に病院や先生と納得するまで相談をする必要があります。

関連記事